大人のADHDはどんな仕事を選ぶといい?

大人になってからADHDに気づいた…

 

 

仕事が決まってもしばらくするとミスを連発し、
長続きしない・・・

 

 

こういった悩みを抱える方もいるのではないでしょうか?

 

 

ADHDは脳の疾患です。

 

 

その人のせいではありません。

 

 

ただし、仕事をして生活していかなければなりません。

 

 

そのため、ADHDの方こそ、適職に就く必要性があります。

大人のADHDの人が避けたほうがいい仕事とは?

あくまでも傾向ですが、

 

ADHDがある場合は、

 

コールセンターや接客業、

 

営業などのマルチタスクを求められる仕事は

 

避けたほうがいいでしょう。

 

 

瞬間的な臨機応変さ、

 

相手の顔色をうかがう仕事というのは

 

ADHDには向いていないとされています。

大人のADHDに向いているお仕事は?

よく言われるのがIT関係ですね。

 

 

特にプログラマーが向いているとされています。

 

 

相手が主にPCだということ、人間関係があまり必要ではない。

 

業務が明確なので遂行しやすい、というのが考えられます。

 

 

ただし、一概にこの職種だから必ず向いている、というものはなく、

 

理解のある職場、社風も大きく関係してきます。

 

 

本人は本人なりに社会生活に溶け込めるように

 

医療機関で訓練を受けることもできます。

 

 

自分が仕事をしていて多大なストレスでない

 

適職を選べるといいですね。