ベビーマッサージ用オイルを手作りしよう!

ベビーマッサージオイル手作り

 

すっかりベビーマッサージにはまってしまった私(笑)。

 

 

あーくんもマッサージしてるとご機嫌だし、

 

私もベビーマッサージの教室にいくと、

 

ストレス発散になって楽しい!

 

 

それならベビーマッサージをもっと極めちゃおう!

 

 

と思い、

 

 

まずはマッサージ用のオイルを手作りしてみようかな?

 

 

と思いました。

ベビーマッサージ用オイルの禁忌事項

ベビーマッサージオイル手作り

 

ベビー用のマッサージオイルを作ろうと思っても、

 

ママの好きなアロマオイルでただ作ればいいというものではありません。

 

 

赤ちゃんの皮膚はとても薄いので、

 

刺激の強過ぎるアロマは赤ちゃんにとって害になります。

 

 

皮膚炎や、ひどいとアレルギーを起こすこともあるので注意が必要。

 

 

ここでは、赤ちゃんにとって安全なマッサージオイルを作りましょう。

 

 

ベビーマッサージ用オイルで注意したいことは?

 

■精油をそのまま赤ちゃんに使用しない!

 

アロマテラピーの世界では、二種類のオイルがあります。

 

 

「精油」と「キャリアオイル」です。

 

 

精油は植物から抽出した有効成分を濃縮しているので、

 

赤ちゃんの薄いお肌には刺激が強すぎます。

 

 

なので、ベビーマッサージでオイルを使う時は、

 

精油にキャリアオイルを混ぜてお肌にやさしいオイルを作ります。

 

 

キャリアオイルはベースオイルとも言われますが、

 

100%天然由来の植物油であることが必須です。

 

 

キャリアオイルに食用油や市販のベビーオイルは使えませんので注意してください。

 

 

キャリアオイルにできる代表的なオイルとしては、

 

・ホホバオイル

 

・グレープシードオイル

 

・スイートアーモンド

 

などが有名です。

 

 

私の子供はアレルギーがあるため、

 

安全性をとって主にホホバオイルを使っています。

 

 

アーモンドはアレルギー反応が出る赤ちゃんもいますので、

 

パッチテストをしたり、もともとアレルギーの出にくいキャリアオイルを選びましょう。

 

ベビーマッサージ用オイルの作り方

ベビーマッサージオイル手作り

 

では、早速ベビーマッサージ用オイルの

 

手作り方法をご紹介したいと思います!

 

 

オイルの手作り用意するもの

 

・精油

 

・キャリアオイル

 

・ビーカー

 

・ガラス棒

 

・保存用の遮光できるビン

 

ビーカーやガラス棒がなければ

 

プラスチック以外の容器やマドラーで代用できます。

 

 

オイルの作り方

 

実際のオイルの作り方ですが、

 

 

@ビーカーにキャリアオイル(ベースオイル)を入れる

 

A精油を5〜6摘落とす

 

Bガラス棒で全体をかき混ぜる

 

 

これで完了です!

 

 

精油自体劣化が早いので、使い切りの一回分を作るか、

 

残ったオイルは冷蔵庫で冷やして保存しておくと便利です。

 

 

保存したオイルは酸化を防ぐためになるべく早めに使いきります。

 

 

参考までに、

 

ベビーマッサージのお教室一覧もチェックしてみてくださいね!

 

⇒ベビーマッサージ教室一覧まとめ

 

 

関連ページ

ベビーマッサージ関東で受けられる所まとめ
このブログでは、ベビーマッサージのやり方アロマオイルの選び方ベビーマッサージの音楽などについて詳しくご紹介しています。ママの美容についてもお役立ち情報をお届けしていきます。
ベビーマッサージのCDはどうやって選ぶ?
ベビーマッサージをやる時は音楽をかけるといいと言います。では、どんな音楽・CDを選ぶといいのでしょうか?赤ちゃんの好きな番組の音楽?クラシック?ベビーマッサージに一番最適なものを紹介
ベビーマッサージはいつまでやっていいの?
ベビーマッサージはいつからいつまでやっていいの?赤ちゃんはいつからベビーマッサージ可能なんでしょうか?いつまでマッサージが必要なんでしょうか?